分譲マンションを貸すことにしました

田舎に移住し、マンションの家賃収入を得る

分譲マンションを貸すことになりました田舎に移住し、マンションの家賃収入を得る田舎暮らしで伸び伸び生活できて幸せです

もっと田舎に、趣味を楽しめる場所へ住みかえてもいいのではないかと考えるようになりました。
家にいる時間が長くなって、夫婦でそんなことを話す機会が多くなりました。
幸い、マンションのローンは完済してしまいました。
自宅マンションは誰かに貸すことにして、私たち夫婦はのんびり田舎暮らしをすることにしました。
自宅の立地が良いこともあり、すぐに借り手が見つかりました。
家賃収入があれば、夫婦が田舎暮らしする家の家賃くらいにはなるでしょう。
田舎なら、マンションのように駐車場代もかかりませんし、借り手が管理費も負担してくれるので、私たちの暮らしももっと楽なものになるでしょう。
住み替えの1番のメリットは、趣味を楽しめることです。
私の趣味はガーデニングなのですが、狭いマンションのベランダでは制限が多く、あまり楽しむことができません。
水やりをすれば下の階から文句を言われ、ベランダの掃除をすれば泥水が流れてきたと隣家から文句を言われます。
我が家のシンボルツリーにと購入した桜の木も、そういった事情で処分してしまいました。
自分の家なのに、他人に遠慮しながらの生活はとても窮屈なものです。
私たちにも我慢していることは沢山あるのに、文句を言われ続けるのは本当に腹立たしいものです。
そんな状況なので、妻もマンションを人に貸すことに反対はしませんでした。
むしろ喜んでいるようにも見えました。